略歴

  • 箏・三絃 演奏
  • 作曲・作詞
  •  
  • 東京都練馬区生まれ。
  • 4歳より生田流箏曲を学ぶ。
  • 生田流箏曲・地唄三絃を矢崎明子に師事。
  • 十七絃箏を菊地悌子に師事。
1987年 NHK邦楽技能者育成会第33期修了。
その後、作・編曲、即興理論、ジャズ理論を学ぶ。
1988年 箏奏者5人による『音の虫88’』を結成。コンサート活動を始める。
1990年 邦楽器を中心としたバンド『おりひめ』の結成に参加。(現、びかむ)
1991年 大日本家庭音楽会・邦楽ジャーナル主催“牧野由多可作品公開オーディション”にて優勝。
牧野由多可作品集(CD)レコーディングに参加。
“NHKサウンド・ルネッサンスIN札幌雪祭り”にて演奏、NHK衛星放送、NHKFM出演。
十三絃箏独奏にてNHK邦楽オーディション合格、NHKFM出演。
1992年 アメリカ・メキシコ公演。
1993年 十七絃箏独奏にてNHK邦楽オーディション合格、NHKFM出演。
第一回ソロコンサート「あい する こと」開催。
1996年 コントラバス(水野俊介)とのデュオでCD「遠くの雨」をOCMレコードよりリリース。
1999年 埼玉県大宮西高校箏曲部講師となる。(~2003年)
2000年 コントラバス(水野俊介)とのデュオCD「あおのむこう」をOCMレコードよりリリース。
小椋佳コンサートツアーに参加。
2001年 NHK総合テレビ「アジア・知られざる大自然」の音楽制作に参加。
2002年 国際交流基金主催事業「日中国交正常化30周年記念・中国公演」に参加。
2003年 国際交流基金主催事業「邦楽デモンストレーション・ビカム・ロシア極東公演」に参加。
2004年 『ビカム』の2ndアルバム「今は昔、~竹取物語~」をリリース。
同年12月『ビカム』としてJASRAC in 沖縄「未来への潮流」コンサートに出演。名護市・沖縄市・那覇市で公演。「新良幸人スペシャルユニット」・琉球舞踊とのコラボレーションは大きな話題となる。
2005年 『びかむ』にてフランス・シャイヨールフェスティバルに参加。
「遠くの雨」を番組挿入曲として使用したNHK総合TV「NHKスペシャル~大地の子を育てて」が2005年日本賞グランプリを受賞。
2006年 『びかむ』の3rdアルバム「そてつの実のように」をリリース。
2009年 ヤドランカ・坂田美子(琵琶)とのトリオにてクロアチア・ボスニアヘルツェゴビナ公演。サラエボ ウィンターフェスティバル参加。
文化庁・子どものための優れた舞台芸術体験事業に『びかむ』にて参加。
2010年 東風~もう一つのシルクロード~韓国公演に参加。
文化庁・子どものための優れた舞台芸術体験事業に『びかむ』にて参加。
箏ソロCD「桜の咲くころに」をリリース。
2012年 H24年度宮城道雄記念コンクール作曲部門第一位。
現在 ソロの他、和・洋を問わない様々な楽器とのユニットによる音楽活動を通し、個性的で心地よい音づくりを追求する。TV・ラジオ・ライブコンサートでの演奏の他、作曲・古典作品の編曲にも力を入れる。